「ほのぼの展」終わりました2017/07/24

銀座ミレージャギャラリーさんで展示をさせて頂きました「ほのぼの展」

本日で無事、終了いたしました。

残念ながら在廊はできなかったのですが、

暑い中、足を運んで頂きました皆さま、

どうもありがとうございました。


「ほのぼの展」終わりました



ほのぼの展の作品
                     展示風景






「羊水ぷかぷか」山口朝子
                   「羊水ぷかぷか」



「だっこだっこ」山口朝子
                   「だっこだっこ」



これが、6月3日のブログ に書いた父の額に入れた作品です。








Amazonさん2017/07/21

ご注文いただいた商品を少しでも早くお届けするため、
本日、Amazon.co.jp が一部の商品を発送いたしました。


というメールがAmazonさんから来て、

注文の翌日に早速荷物が届きました。


Amazonさんからの荷物

汗も滴る配達員さんが、つい箱にポトリ。

暑い暑い中、ご苦労さまでした。



で、中身はと言うと・・・ これだけ。

ごめんなさいの気分です。

荷物の中身


私は結構ネットショッピングをするのですが、

今回は5つの商品を頼みました。

どれも急ぎではなかったので、

商品が全部揃った時点で発送してもらっても

全然 問題ないのですが、

出店先がバラバラだと こういう事になるのですね。



ネットでの買物は、

時間のない時には便利でありがたい事なんだけど、

これが今問題となってる

宅配業者間での競争激化や負担の一因になっているのですね。




何だか申し訳なくて、

せめて配達状況を確認して

できるだけ再配達にならないように、一度で受け取るようにしています。





いつもありがとうございます。



ほのぼの展 7/19~24(銀座)2017/07/19

グループ展のお知らせです。

■7月19日(水) ~ 24日(月) AM11:00 ~ PM7:00
           (初日は12:00から  最終日は5:00まで)

■ミレージャギャラリー 
 東京都中央区銀座2-10-5  オオイビル4階
  (03)6303-8844

■パーティー  7月22日(土) PM5:00~7:00



在廊はしておりませんが、

お時間ありましたら 是非お立ち寄りくださいませ。


ほのぼの展


ミレージャギャラリーMAP


最寄駅のご案内

[東京メトロ] 
「銀座駅」 銀座線・日比谷線・丸の内線
A10出口より5分

「銀座1丁目駅」有楽町線
11出口より1分

「東銀座駅」都営浅草線

[JR]
「有楽町駅」京橋口から 10分




黒いゴミ2017/07/17

トイレの床に黒いゴミが。

つまんで捨てようと手を伸ばした途端、

ゴミが 動いたのです!


ギャーーッ!



メガネをかけて よくよく見れば・・・・

何と、そこにいたのは コオロギの赤ちゃん。


黒いゴミの正体


ゴミは、違う・・・コオロギは  ピョ~ン ピョ~ン

トイレの床を元気に跳ね回ります。



思わず、台所からフードパックを掴んで持って来てかぶせました。



あ、 でも これじゃあ死んじゃうね。

取りあえず、ザルにお入りください。


さて、どうしよう




植物のふいの来客だけかと思ったら、

今度は虫まで・・・。



でも、何だってまた よりによってこんな所に・・・??



小さなお客さんを眺めてしばらく遊んだあと、

草むらに逃がしてやりました。



バイバイ可愛いお客さん。






夏のバラ2017/07/15

10日ほど前に 「バラが復活した~ 秋に咲くかも!」

と喜んでいたんですが、

秋どころか 

もうツボミをつけて咲く気満々じゃないですか、この暑い夏に。


夏のバラ どうしよう・・・

どうしよう~ 

夏に咲かせていいのかなあ?

きっと弱るよね?




可哀想だけど、摘んだ方がいいのかなあ・・・

バラ初心者の私は悩んでおります。





ガラケーの使い方2017/07/12

歩道の上で突っ立ってる「若い女性」を追い抜きながらチラっと見たら、

おっとー   50~60代と思しき女性が、ガラケーで電話をしてる。

イヤ違う。

画面を見入ってるよ?



口角をキュッと上げてみたり、

歯を いーーっとしてみたり。




そっか。


ガラケーには、こんな使い方があったんや。


ガラケーの使い方



笑顔の練習だったのかな?

それとも

青のりついてないかのチェックだったのかも。





でも、歩道の真ん中で立ち止まったら・・・・  危ないよ~。





ねじり草2017/07/08

朝、水やりをしていたら 

あら?  これはねじり草。   いつの間に?

ネジバナ(ねじり草)が

正式には 「ネジバナ」 で、螺旋状に花が咲く不思議なお花です。

マーガレットの横でタンポポが咲いた時もビックリでしたが、

またまた うちに種が運ばれてきたのかなあ。

不意の来客、だんだん慣れてきたぞ。




もっと成長すると、もっとねじれていくはず。

ねじれることで、体のバランスを取っているのかな?

何とも説明のできない自然が作り出したアートのようです。



しばらく観察してみよう~^^




あきらめない2017/07/06

「ミニバラ、今年は花も咲かへんし、枯れてもきたし、丸裸にしちゃったわ」 ↓

と 友達に何気なく話したら

枯れたミニバラ


「新しい土で植え替えして肥料もあげれば きっといけると思うよ」 

そう言って、手際よくお世話をしてくれたのが10日前。




な~んと、本当に新芽が出てきたのです。

10日後


これなら、秋にもう一度咲いてくれるかも。



何でも、あきらめたらダメだという事、

友だちが教えてくれました。






壁画2017/07/04

今週は、小学校で授業をさせて頂くので

資料などを揃えていました。



それは同時に、自分の過去を振り返る作業でもあったので、

子供の頃の事を ふと思い出しました。

昔から絵を描く事が好きだった私は、

チラシの裏(白い紙)や、壁、モノ、所構わず落書きのし放題。



そんな私に あきれたのか、あきらめたのか?

母は

家の階段の 1階から2階へ行く壁 そこ限定で、絵を描いてもいいよ と

言ってくれたのです。

嬉しくて嬉しくて、私はお許しが出た壁に

実に成人して家を出るまで、自由に描き続けたのでした。



白い壁が、どんどん絵で埋まっていく。

普通なら怒られそうな、そんな事ができる幸せ。

そして、その解放感たるや!




今の私があるのは、

この大らかな母のおかげ、 と言っても 過言ではありません。







初めての自費出版

      20歳の記念に、そんな落書きを1冊にまとめて自費出版、
          梅田の紀伊国屋書店で販売してもらいました


カラー版
 
             こちらは、カラーばかりを集めました



取材を受けて・・・

             そんな自費出版の取材を受けて・・・



                  遠い昔のお話です。



整骨院やめました2017/06/30

またまた 車で信号待ちしてた時でした。



「整骨院やめました」 
の看板。



は!?    何をやめます宣言してるん??




思わず二度見をして、よくよく見れば・・・







「整骨院やました」 さん なのでした。






あさこーしっかり!
                   あさこ~ しっかり!