見えなくていいもの2017/09/15

老眼が進んで、アイメイクに苦労する今日この頃。

だって見えないんです、自分の顔の細部が。

メガネをかけてメイクを・・・ って

メガネが邪魔になってできないし。




そこで、「いいものがあるよ」 と 教えてもらって買いました。

10倍拡大鏡!


10倍の拡大鏡


これが、かなりの優れもので、

よく見えて見えて見え過ぎて、

見えなくていいもの(見たくなかったもの)まで しっかり見える、

実に 残酷極まりない鏡、だったのです。





自分の顔

知らない方が、私 幸せだったかも。。。



バッタの子2017/09/11

アトリエで机に向かってたら、

なんか視界にチョロチョロ動くものが。

顔を上げると、

窓に(窓の向こう側に)バッタの子が貼り付いていました。


バッタの子




アトリエの窓には色んなお客さんがやってきます。

空を泳ぐ虫

時には、こうして腹部をしっかり観察できることも。




なかなか退屈しないのですよ。

仕事の手は止まるけど。




お抱え合唱団2017/08/24

すごく近いな。

どこで鳴いてるんやろ??

夜、コオロギの鳴き声が、まるで部屋の中からでもしてるかのように感じ、

声の元を辿ってみれば・・・・   

うちのベランダでした。



姿は見えねども、

ベランダに並べてる植木鉢のどこかで

気持ちよくコロコロ鳴いています。



わざわざ うちに秋を運んで来てくれたんやね。

周りにはいっぱい草むらがあるのにねえ・・・(笑)



実は、去年もベランダで鳴いていたので

もしかしたら、ここに卵を産んで

住みかにしているのかもしれません。。。




うちのベランダには、

どこから種が飛んでくるのか

タンポポが咲いたり、

ひっそりと


ネジバナ(ねじり草)が咲いたり、

ネジバナ(ねじり草)が


オニタビラコ?がぐんぐん勝手に成長してみたり

オニタビラコ?

の 何でも来いのベランダになってしまったからね・・・。

(ちゃんと手入れはしてるつもりなんだけどなあ?)



いいよいいよ。

お好きにどうぞ。



        (そう言えば・・・ 7/17(Blog)にもコオロギが)

お抱え合唱団


暑いのキライ2017/08/05

この暑さで、朝から

体力も気力も半分持って行かれた感じ。



そんな私をあざ笑うかのように、

セミは  朝から元気いっぱい。




さて、今日もガンバロか。




金魚は優雅やね~

                金魚は優雅に涼しげに




趣味の悪いブローチ2017/07/27

・・・って 言われそうだな。


どうかな、これ。


歩きながら ふと見た木にセミの抜け殻を1個見つけて、

つい手を伸ばしたら、その横にもあって、

ついまた取ったら、またあって・・・・


を 繰り返してたら、 

とうとうこんなことになって帰ってきました。

下げてたバッグが これまた引っかけやすくて・・・  困ったものです。






どうして、私ってセミの抜け殻が好きなんやろ?

どうして、つい取りたくなるんやろ?

そして、どうしてどうしてイタズラしたくなるんやろ??


!

これは数年前、昼寝してる息子の足の図。

油断大敵ですぞ。







と、こんなブローチをつけて歩くわけにもいかず、

仕方なく玄関前に置いておきました。


さようなら





Amazonさん2017/07/21

ご注文いただいた商品を少しでも早くお届けするため、
本日、Amazon.co.jp が一部の商品を発送いたしました。


というメールがAmazonさんから来て、

注文の翌日に早速荷物が届きました。


Amazonさんからの荷物

汗も滴る配達員さんが、つい箱にポトリ。

暑い暑い中、ご苦労さまでした。



で、中身はと言うと・・・ これだけ。

ごめんなさいの気分です。

荷物の中身


私は結構ネットショッピングをするのですが、

今回は5つの商品を頼みました。

どれも急ぎではなかったので、

商品が全部揃った時点で発送してもらっても

全然 問題ないのですが、

出店先がバラバラだと こういう事になるのですね。



ネットでの買物は、

時間のない時には便利でありがたい事なんだけど、

これが今問題となってる

宅配業者間での競争激化や負担の一因になっているのですね。




何だか申し訳なくて、

せめて配達状況を確認して

できるだけ再配達にならないように、一度で受け取るようにしています。





いつもありがとうございます。



黒いゴミ2017/07/17

トイレの床に黒いゴミが。

つまんで捨てようと手を伸ばした途端、

ゴミが 動いたのです!


ギャーーッ!



メガネをかけて よくよく見れば・・・・

何と、そこにいたのは コオロギの赤ちゃん。


黒いゴミの正体


ゴミは、違う・・・コオロギは  ピョ~ン ピョ~ン

トイレの床を元気に跳ね回ります。



思わず、台所からフードパックを掴んで持って来てかぶせました。



あ、 でも これじゃあ死んじゃうね。

取りあえず、ザルにお入りください。


さて、どうしよう




植物のふいの来客だけかと思ったら、

今度は虫まで・・・。



でも、何だってまた よりによってこんな所に・・・??



小さなお客さんを眺めてしばらく遊んだあと、

草むらに逃がしてやりました。



バイバイ可愛いお客さん。






ねじり草2017/07/08

朝、水やりをしていたら 

あら?  これはねじり草。   いつの間に?

ネジバナ(ねじり草)が

正式には 「ネジバナ」 で、螺旋状に花が咲く不思議なお花です。

マーガレットの横でタンポポが咲いた時もビックリでしたが、

またまた うちに種が運ばれてきたのかなあ。

不意の来客、だんだん慣れてきたぞ。




もっと成長すると、もっとねじれていくはず。

ねじれることで、体のバランスを取っているのかな?

何とも説明のできない自然が作り出したアートのようです。



しばらく観察してみよう~^^




ホタル2017/06/11

ホタルがよく見られる条件は、

雨上がりの 蒸し暑くて 風も月明かりもない 夜8時ごろ。



それのどれも全く満たしてない、

ナイターの光がバンバン照らす明るい夜だったので、

本当に期待などせず行ってみたのですが・・・・



いたんです。

あちこちで、健気に舞う小さな光。

思わず息をのんでしまったほどでした。


手のひらにのったホタル


私の手のひらに ふわ~っと。

今年も会えたね。





父がやりたかったこと2017/06/03

画材屋さんに行って、

額に入れるマットをカットしてもらいました。

マット


今度の作品は、ちょっと大きめ。

なぜかと言うと・・・

父が残した額に入れるため。




父が、老後 急に絵画教室に通いだした時には 正直驚きました。

真面目一筋の公務員だった父が、

「絵」 というものに興味を抱くんだ~ という事が、

意外で妙に面白かったのです。



でも 父は、その楽しみの途中で、あっけなくあちらの世界へ。

手を付けないままの画材や額やスケッチブック・・・ いっぱい残したままで。

(値段札がついてるよ・・・ 笑)

これから、もっとたくさん描くつもりやったんやろなあ。

この額に、どんな作品を入れるつもりやったんやろ。

静物画を描いた時には、私に感想を聞いてたっけ・・・。



主人を失い、残された画材たちを見た時、

父の想いを少しだけでも引き継ごうと 持って帰ってきたのです。



さて、父の額に初めて入れる作品は 現在制作中。

父は何て言うやろな。 



また 出来上がったら、ここに載せたいと思います。