ひとり遊び2020/09/14

私は、車で信号待ちをしてる時に、

前の車のナンバーを見て、数字の語呂合わせして遊ぶヘンな癖があります。
                                    (ヒマなんです)

今日も、それをしようとしたら、

あら?   この数字は・・・・ 私の携帯番号やん!

090-●●●●-△△△△  の ●●●●だったのです。

見たことある数字だと思ったよ~。


すごい偶然にちょっと嬉しくなりながら、次の信号でもまた待たされ、

前の車を見て、二度見をするくらいビックリしました。

何と今度は△△△△ だったのです!


こんなことってある!??

同じ日のうちに信号で立て続けに・・・・。

私、遊ばれてる?    でも、楽しいからいいや♪


私の勝手なひとり遊びは、私の中で完結したのでありました。








               今日の楽描きは、りんご

楽描き
                    水彩クレヨン


人(虫)違いです!2020/09/11

長年、玄関前にアイビーの鉢や置物やアレコレを並べていたのですが、

全~部取って片付けることにしました。

取ってみると、後ろには落ち葉やゴミや小さな虫の死骸やら。

慌てて這い出してきたクモ、そして G(ゴキブリ)!?

ひーーーーっ!   とっさに殺虫剤を噴射!!



あれ? よく見ると、Gではなく、何とそれはクワガタで、

ひっくり返って足をバタバタと瀕死状態。

わあ、ごめんよー!

つまみ上げると、急いで別の植木の上に移し、

何とか助かってーとの思いで 昆虫ゼリーの上に乗せました。


生き返って~

これ、食べてるようにみえますが、今にもひっくり返りそうになってるところです


何度も乗せましたが、コロンと落ちて力なく足をバタつかせるだけ。

もう時間の問題だな。

あああ、殺しちゃった・・・。 悪いことしちゃったなあ・・・。

せめて、このゼリーと一緒に埋めてあげよう。

        


と 思っていたのが、昨日のこと。

今朝見たら、ゼリーの下に穴を掘って潜り込み、背中の一部がのぞいていました。

穴を掘れるほど元気になってくれたんだ!!

良かった~。

もう そこを住処にしてもいいからね。





はるかのひまわり2020/08/25


はるかのひまわりの由来

平成7年1月17日の明け方、5時46分、大きな地震が襲いました。 木造の建物は、その揺れでひとたまりもなく崩れてしまい、2階部分が崩れ落ち、1階は完全に押しつぶされていました。
はるかちゃんがガレキの下から発見されたのは、地震発生から7時間後でした。

震災から半年後、かつてはるかちゃんの家があった空き地、はるかちゃんの遺体を発見した場所。驚いたことに、そこに無数のひまわりの花が、力強く、太陽に向っ て咲いていました。お母さんはひまわりを見て、「娘がひまわりとなって帰ってきた」と涙しました。近所の人たちは、この花をこう呼びました。

『はるかのひまわり』

何も無くなってしまった町の空に、次々に咲いた大輪の花はたくさんの人を励まし勇気付けました。


          「はるかのひまわり絆プロジェクト」 から抜粋




このプロジェクトは、

はるかのひまわりを全国で育て咲かせていく過程で、

災害や命の尊さを考え、自分自身も元気をいただく。

そして、再生や復興の拡がりを願う、というものだそうです。

詳しくは はるかのひまわりプロジェクト のサイトをご覧ください。

この はるかのひまわりプロジェクト の活動をされてる知人がいて、

先日  亀岡でも そのひまわりが咲いてることを教えていただいたので、

見に行ってきました。

篠インターチェンジ近くのファミリーマート横の畑の中で、

それは元気いっぱい綺麗に咲いていました。

もし近くまで行かれることがありましたら、ひまわり、見てみてくださいね。


はるかのひまわり



はるかのひまわり絆プロジェクト



はるかのひまわり





たまたまが重なって2020/08/21

郵便局の帰り道、

たまたま気が向いたので フレスコ(スーパー)に寄りました。

そして、袋詰めの台で買ったものを詰めながら

目の前の貼り紙を何気なく見ると、

何かのキャンペーンに当選した人たちの名前が貼り出してありました。

ふ~ん。



・・・・・・・え!?

よくよく見ると、私の名前があるじゃないですか!

こんなん応募したっけ???

頭の中をフル回転して思い出すと、

そうやった、レシートを応募箱に入れたんやった。


忘れてた。

私は、応募したり、エントリーしたりすると、

それだけで満足してしまうタイプの人間やったんでした。


いつ、この紙が貼り出されたのかも知らず、

自己申告しないと商品はもらえない仕組みだったようです。

まさに 棚からボタモチの気分。

私は  今日たまたまお店に寄って、たまたま当選者の紙の前で袋詰めをして、

たまたま名前を見つける、という幸運が重なったおかけで、

2000円の商品券 を もらうことができたのでした。


息の詰まるような日々(暑さでも息が詰まりそう~)の中、

ほんのちょっと元気が出た、出来事でした。



ちょっと良いこと

                 フレスコさん、ありがとー



POPライター2020/08/18

先日 さし絵ライターの事を書きましたが、

イラストレーターになったら、POPのスキルがあると強みになるかな、と

POPライターの試験を受けたことがありました。


すっかり忘れていたPOPでしたが、

片付けをしていたら 当時の問題集や受験票などが出てきたのです。


POPの勉強




通信で学び、3級のPOPライターを取ったんでした 私。

公民館や個人商店さんで

看板やポスター書きのお仕事をもらってやってた時もあったなあ。

余白にイラストが入れられることが嬉しくて。(むしろ そっち)

もちろん イラストをメインにしたお仕事がしたいけど、今は辛抱の時、と

自分に言い聞かせながらPOPを書いていました。



こんな風に試行錯誤を繰り返しながら、少しずつノロノロと

マイペースの亀さんペースで歩いてきたんですよね。


今もそうですけど (笑)






8月15日2020/08/15

車を走らせてたら正午になったので、

車を停め 車中から  黙祷。






75年前も暑い真夏の正午に

さし絵ライター2020/07/26

新聞の隅っこの、こんな小さな広告に目が留まりました。

さし絵ライター


昔々、こういう広告を目を皿のようにして探してた私がいました。

いまだに、こういうモノに反応してしまうとは・・・。



一番最初にそれを意識したのは、小学校低学年の頃。

本屋さんで、たまたま表紙に素敵な絵が描かれた本を見つけ、

それを胸に抱えて本屋のおばさんのところに駆け寄ると、

私は大きな声で(多分興奮してた) こう聞いたのです。


「こんな絵を描く人に、どうしたらなれますか!?」



その時、おばさんが何て答えたのか全然覚えてないのですが、

何かを大発見したような高揚感だけは、しっかりと体が覚えています。



何とかイラストレーターになりたい!

その思いは、何度か諦めようとしたものの、

ずっと消えることなく 次第にどんどん膨らんでいったんですよね。




口紅2020/07/11

運転免許の更新手続きに行こうと、

いつも通りヒョイとマスクだけして家を出かけて、 ハッ! と気がつきました。

証明写真を撮られるのに、私ったら ほぼスッピンやん。

マズイマズイ。



このところのマスク生活で、

顔が隠せることを良いことに、見えるとこだけメイクするので、

化粧品の減らないこと。(ありがたいけど)

特に口紅なんて、いつから塗ってないんやろ。

久し振りの口紅を引くと、

顔が少しだけ明るくなって、気持ちも不思議と上がります。

どうせなら、もうちょっと。

もうちょっと、かな。

あと、もうちょっと・・・。



調子に乗ってヌリヌリしてたら、口周りだけ濃い濃い顔になってしまいました。

ま、いっかー。

コロナの時の顔、といこうことで。





それは、もしかして・・・
 
            あの・・・   それは、もしかして・・・・・・



透明のビニール傘2020/07/07

体育館の入口の傘立てに、ビニール傘を忘れてきました。

3日も経ってるし、もう無いかもねえ。



最近は、

みんなと同じ透明のビニール傘を間違えないように(取られないように?)

自分だけの目印を付けたり、グッズまで出ていますね。

私も可愛いテープを巻いたりしてるんですが、

「すぐ戻ります」 とか 「これ汚れてるよ」 とか 「臭うよ」 

なんて書いて貼っておくのも面白いかも♪



その忘れてきた傘には紐がつけてありました。

さて、そんな傘を 人は持っていくものでしょうか?

大きいサイズだったので役には立つでしょうが、

コロナが叫ばれてる今、他人の傘に手が伸びるものなのかな?


そんなことを考えてたら、答えが知りたくなったというのか、

確かめてみたくなったというのか、興味が湧いてきたので、

買物に出かけたついでに体育館に寄ってみました。






あ、あった!

忘れてきた傘


ほぉ~ そうなのか。

妙に納得しながら、傘を連れて帰ってきたのですが、

それより何より 忘れないでよね、Mちゃん。




4ヶ月ぶりの電車2020/05/28

いつもは車で移動するのですが、

どうしても出かけることができ、4か月ぶりの電車に乗りました。

少々緊張してたのですが、

昼間ということもあり電車は空いていて、

みんな自発的に距離を空けながら座ってる姿が印象的でした。

空調が効いているにもかかわらず、窓の上部を少し開けてる人もチラホラ。

もうすっかり身についているんですね。



ホッとして、ふと自分の手元を見ると、あ、マニキュア 塗ってない。

あ、メイクもやり忘れてるトコロがある・・・。

久し振りにメイクを「ちゃんと」したので(いつもは最低限だけ)

やり方、忘れてる?

自分の身については、全然 緊張なんてしてへんやーん。





木漏れ日の中で
                緑がきれいな季節です