早起きは三文の徳(得)2020/08/31

まだ人が動き出さない涼しい早朝に家を出て、

みたらい渓谷(奈良県)に行ってきました。


みたらい渓谷



川のせせらぎや鳥のさえずりなど、ヒーリング音楽をよく流したりしていますが、

やはりホンモノにはかないません。



遊歩道の吊り橋から下をのぞけば、

エメラルドグリーンの川の中で遊ぶ家族連れや若い人たちの

楽しそうなはしゃぎ声。

そんな平和な光景を見ていると、コロナのことなど忘れてしまいそうでした。


さて、13時過ぎの帰り道です。

今から渓谷に向かおうとする対向車線の車が大渋滞。

近場で三密にならなくて自然の中で子どもも楽しめそうな場所。

みんな、考えることは一緒なんですよね。

でも、これでは限られた駐車場にもなかなか入れないのでは。

おまけに私たちが後にした山沿いでは、天気が急変して雷雨になった様子。



この時期、頑張って早起きしてお出かけすることを、お勧めします・・・。






8月15日2020/08/15

車を走らせてたら正午になったので、

車を停め 車中から  黙祷。






75年前も暑い真夏の正午に

発見2020/04/30

人の居ないところを求めて車を1時間走らせました。

誰もいない


川のせせらぎを聞きながらお昼ご飯を食べた後

しばらくほっこりしていたのですが、無性に体を動かしたくなってきました。

今日はスケッチではなくてダンスの気分。

そうだ 踊ろう♪


YouTubeでダンス


YouTubeでお気に入りのダンスの曲が流れてきたら、もう止められない。

画面を見ながら、もう踊る踊る。

いつも家の中で踊ってるのと全然違う、この解放感は なに!?

屋外で踊るのって、こんなに楽しいの?

これは初めての経験、私の中での新しい発見でした。

これは、やみつきになりそうですよ~。

楽しいので、ついつい何本も。

こんな時は、踊るに限る。

何も考えずにいられる時間って貴重なんです。



でもまさか、汗だくになって帰るとは思いもしなかったなあ。




心の洗濯2020/04/17

気分転換に、愛宕山のつつじ尾根に登ってきました。

ここなら誰もいないしコロナの心配もないから、やっとマスクも外せます。



風にふわふわ揺れる山つつじ、何種類かの鳥のさえずり、新芽の吹いた木々。

汗をかいた体に吹く風の優しいこと。


山つつじ



岩の上に腰かけてスケッチブックを開くと、しばしおやつタイムです。

おやつをモグモグしながら


モグモグしながら気ままにペンを走らせて・・・。

つつじ尾根で

            木々の間に山つつじのピンクが可愛い



精神的にツライ毎日ですが、息抜きは必要ですよね。

心の洗濯をして、山から下りてきました。



保津峡







突如現れた馬のシルエット2020/03/20

神社の鳥居をくぐると、突如現れた馬のシルエット。

境内に、馬??


一瞬びびりましたが、そばに近寄ってみると・・・

チェーンソーアート

大木に彫られた馬の姿だったのです。



色といい、大きさといい、本物に近いこの作品は、

平成30年の台風21号で、走田(はせだ)神社の境内の多くの木々が倒れ、

その中の樹齢約280年の大木を利用し、台風被害の風化対策として、

チェーンソーで制作されたものだそうです。



神社に奉納された絵馬から夜な夜な馬が抜け出し、

その蹄の跡が川となり田を潤したことから「走田神社」となったそうで、

その由来の「馬」を制作されたようです。


以前、テレビでチェーンソーアートを見たことはありましたが、

実物を見るのは初めてで、結構な迫力がありました。

今度は是非、制作されてるところを見てみたいものですね。





チェーンソーアート
             亀岡「走田神社」のチェーンソーアート



何とか乗り切る2020/03/12

趣味のスポーツがストップして、生活のリズムが少し崩れてきました。

こんなことではイケナイ。 

コロナなんかに乱されたくないし、負けたくない。

そんな同じ思いの友達と、一緒にウォーキングを再開しました。

レッスンがお休みの時だけやる、穴埋めウォーキング。



1時間ほどですが、1キロ8分30秒程度のペースで歩くので、

汗もかいて体がほどよくほぐれる感じ。

もちろん、お口のエクササイズもバッチリです。


何とか乗り切る


いつまでこうして歩くのかなぁ・・・と、

お互いつい弱気な言葉が出たりするのですが、

しんどい思いをしてるのはみんな一緒。

何とか、みんなで乗り切らなくては!


この騒動が終わったら、楽しいこといっぱいしよう!

さあ、何をしようかなあ~♪





つくし2020/03/07

たまには外の空気も吸いに行こうと、

母をつくし摘みに連れて行きました。


暖冬で、年々早く姿を見せるようになったつくし。

複雑な気持ちになりながらも、嬉しそうに摘む母を見てると、

今が幸せならそれでもいっか、と...。


袴取りをする母


母が土手から転げ落ちたら大変大変。

私は あなたを拾えないよ~。

母は上で袴取りをしててね。



春の食卓

今年は、母と摘んだ春の一品(佃煮)食卓に並びました。

そんな何でもない小さな日常が、とてもありがたく思えたのでした。


心まで自粛しないで2020/02/27

時間の問題とは思っていましたが、

新型コロナウイルスの感染予防のため、

クロッキー部も、エクササイズも全て自粛。


仕方のないことですが、

だからと言って、心まで自粛したくないですよね。

少し前のきれいな景色を思い出してみよう。

階段の向こうに何があるのかな?

この先にあるものは
                この階段の先にあるものは

ドドーン!

奇岩「立岩(たていわ)」  20メートルもある巨大な一枚岩です。

立岩


夕陽に心奪われて




早く、こんな風に笑える日が来ますように。

ナカムラさん





1時間だけ遊ぼ2020/02/21

「1時間だけ登らへん?」  「あ、いいね」

友達の誘いにのって、サンガスタジアムのボルダリングジムへ。



お互い2回目の初心者なので、

前回のおさらいで一番下のレベルからスタートです。

ありがたいことに他にお客さんはなく、貸し切り状態。

気持ちよくスイスイ登れるものや、何度も同じとこで落下するものもあって、

マットの上で転げて笑ったり くやしがったり。


ゴールでキープ

       「ゴール」のホールドを両手で掴んで3秒キープできればOK


前回では分からなかったちょっとしたコツが、少しだけ分かったような・・・。

「とにかく何度も登ってみることです」 とスタッフさん。



楽しいね、でやめられる1時間がほんとにベスト。

それ以上やったら指が疲れて、落下してケガをしそうです。(私達は)

予定の1時間がきて、

「じゃ、またね」 と、またそれぞれの「持ち場」へと戻りました。

1時間だけのお遊びは、とてもいい気分転換になりました。


そして、手洗い ・ 消毒もしっかりと。

サンガスタジアムの1階にあります

           ジムは、サンガスタジアムの1階にあります


サンガスタジアムからの景色

            すぐ横に亀岡駅。 そして工事中の駅北。




京都スタジアムの見学2020/02/15

京都スタジアム(SANGA STADIUM  by  KYOCERA)が完成し、

市民見学会があったので行ってみました。



国際試合ができるくらいなので、かなり立派です。

京都スタジアム


サンガカラーの観客席。

サンガカラーの紫のシート


一年前 工事見学に来た時は、こんな感じだったのに・・・

工事中はこんな感じだったのに


工事中はこんな感じだったのに

思わず、おお~。

完成したらこんな感じ



スタジアム周辺はまだ工事中で、

田園風景広がる亀岡駅北側が、今どんどん変わりつつあります。

変わりつつある亀岡駅北側