ひとり遊び2020/09/14

私は、車で信号待ちをしてる時に、

前の車のナンバーを見て、数字の語呂合わせして遊ぶヘンな癖があります。
                                    (ヒマなんです)

今日も、それをしようとしたら、

あら?   この数字は・・・・ 私の携帯番号やん!

090-●●●●-△△△△  の ●●●●だったのです。

見たことある数字だと思ったよ~。


すごい偶然にちょっと嬉しくなりながら、次の信号でもまた待たされ、

前の車を見て、二度見をするくらいビックリしました。

何と今度は△△△△ だったのです!


こんなことってある!??

同じ日のうちに信号で立て続けに・・・・。

私、遊ばれてる?    でも、楽しいからいいや♪


私の勝手なひとり遊びは、私の中で完結したのでありました。








               今日の楽描きは、りんご

楽描き
                    水彩クレヨン


赤ちゃん【番外編】2020/09/09






もぐるのが好き

                   もぐるのが好き



楽描き2020/08/28

今日の 電話でおしゃべりしながらの楽描きは、

おやつに食べようと机の上に置いてたバナナ。


夏は、あっという間に黒くなってしまうんですよね。




楽描き

                    水彩クレヨン



ベビーインカーステッカー2020/08/13

友達が 「八尾で発見!」 と、 

車に貼ってあるステッカーの写真を撮って送ってくれました。

自分では見たことがなかったので嬉しい1枚。

何だか我が子が走ってるような気分です。

どうもありがとう~。



ベビーインカーステッカー

                  ネットで販売中です



社会の教科書2020/07/16

日本文教出版さま、

小学生社会科教科書(3年~6年)のイラスト50余点を

描かせていただきました。



社会科教科書(日本文教出版)



社会科教科書(日本文教出版)
                                  一部抜粋


口紅2020/07/11

運転免許の更新手続きに行こうと、

いつも通りヒョイとマスクだけして家を出かけて、 ハッ! と気がつきました。

証明写真を撮られるのに、私ったら ほぼスッピンやん。

マズイマズイ。



このところのマスク生活で、

顔が隠せることを良いことに、見えるとこだけメイクするので、

化粧品の減らないこと。(ありがたいけど)

特に口紅なんて、いつから塗ってないんやろ。

久し振りの口紅を引くと、

顔が少しだけ明るくなって、気持ちも不思議と上がります。

どうせなら、もうちょっと。

もうちょっと、かな。

あと、もうちょっと・・・。



調子に乗ってヌリヌリしてたら、口周りだけ濃い濃い顔になってしまいました。

ま、いっかー。

コロナの時の顔、といこうことで。





それは、もしかして・・・
 
            あの・・・   それは、もしかして・・・・・・



パンチングボール2020/07/04

これは何かというと・・・

パンチングボール

ボクシングの練習で使う パンチングボール、というもので、

こんな風に、ゴムの先についたゴムボールをパンチします。

パンチングボール


その練習をしていた夫を、じ~~っと眺める母。

あ、これは もしかして・・・・



「やってみたいの?」

「うん!」  (やっぱりか・・・)





夫に装着してもらうと、

ポーンポーンと楽しそうに無邪気にボールを叩く母。

その姿は、猫じゃらしで遊ぶ猫のよう。

人間はだんだんと子供に戻るって言うけど、ホントだな。



衰えてできなくなる事は確実に増えているものの、

母のこの好奇心だけは、一向に衰えないねえ。



91歳、パンチングボールで遊ぶ
               91歳、パンチングボールで遊ぶ



横断歩道2020/06/21

車を走らせてると、少し先に信号のない横断歩道があり、

待ってる人が見えたので徐行して停まりました。


赤ちゃんと2~3歳の子を連れた親子連れは、

それはもう こちらが恐縮してしまうほど、

ペコペコ頭を下げながら渡っていかれるのです。



確かに私の後ろは車の列ができてしまったので、

申し訳ないと思われたのかもしれません。

でも、そもそも 横断歩道って歩行者優先、だよね。

堂々と渡っていいんですよ~。

当たり前の事なのに、つい忘れそうになってしまいます。

自分が渡る時も、最初から停まってくれない前提で、

車が通らなくなるまで待ってから渡ってるし・・・。


空のベビーカーを押す男の子は、私の顔を見て満面の笑顔。

たぶん、ずっと待ってたのに渡れなくて、やっと渡れて嬉しかったんだろうなあ。

待たせてごめんね。

あまりの可愛さに思わずバイバイしながら、

改めて自問自答した出来事でした。




横断歩道