亀ちゃん帰りました2016/10/13

4ヶ月預かった亀ちゃんは、とうとう帰って行きました。



夏はひたすら 脱出口を掘る作業に余念がなかったのに、

秋になって涼しくなると途端に動きが亀になり・・・じゃなかったスローになり、

ほぼ一日中寝ていました。



亀ちゃんのお仕事の跡。

亀ちゃんのお仕事の跡
  
                 丸窓が甲羅型の窓に



とうとう 窓から抜け出すことができなかったね。

ある日、亀ちゃんがこっそり窓から出てきて

リビングをハイハイする姿を、実はひそかに楽しみにしてたのにな・・・。




鏡の友に戸惑う亀ちゃん

            不思議そうに鏡の友を見つめる亀ちゃん


たそがれて2016/08/31

窓の外を眺めてたそがれる 亀ちゃん。

たそがれる 亀ちゃん




円形だった窓の形が、だんだん甲羅の形へと変化をとげています。

丸窓だったのに・・・


着々と脱出をもくろむ亀ちゃんよ、何思ふ。




預かって、はや2ヶ月半。

どうする亀ちゃん。   

うちに子になっちゃう?



やっぱりね2016/07/16

仕事をしてたら、ガシガシと聞きなれない音が。


音の主は・・・ 


手も出たぞ

やっぱりキミでしたか。



窓から脱出を図る亀ちゃん。

頑張ってます




13日に作ってあげた窓。  

思った通り、ジワジワと穴が大きくなってます。

ジワジワと・・・・





でも、甲羅があるからね~  なかなか困難な道のりだと思うよ。

まあ、頑張ってくれたまえ。



2016/07/13

亀ちゃんの目線になってみました。

見下ろす私からは全体像が把握できるのですが、

亀ちゃんにしてみたら、

周りを高い壁で囲まれてて、外の様子が見えないのです。

ガラスのケージじゃないしね、  ここは 「仮のお宿」 だもんね。



だからと言って、

何度も外に出して遊んであげるほどヒマじゃないし。




ならばと私、窓を作ってあげました。


どう?


窓から コンニチハ



早速 興味を持ったのか、ニュッと顔が出てきて右見て左見て、

首を出したり引っ込めたり。



笑って見てたけど、

亀ちゃん そのうちガシガシ引っかいて、

窓をジワジワと広げて外に出てくる気がする・・・。






留守番させる時は、ちょっと閉めとこ。


亀ちゃん、ごめんね




あくび と オナラ と2016/07/05

亀って あくびをするんですね~! (動物だもん当たり前か・・・)

でも、見たのは初めてで、ちょっと感激。

そして段々目が細くなって、糸になって・・・・ 寝てしまうのです。

亀のあくび



そして、その寝相がまたスゴイ!

寝相がスゴイ


なんだって、こんなしんどい寝方をするの?

あと、寝違いを心配してしまう 首の直角曲げ、とか

完全に頭を引っ込めて手足だけ、とか、バリエーションも豊富な亀ちゃん。




お風呂も大好きで、プクプクとおならをしながら泳ぎます。

これも初めて見ました。 


亀ちゃん、好き放題です。


気持ちがいいと出るんですよ・・・



びっくりしたのは、立ち止まっておしりを クイッと上げるので、

「??」 と見ていたら、

しっぽの下から ウンコさんがポトリ。

見ないで・・・

思わず、顔の方に回って見てみると、

亀ちゃん、心なしか恥ずかしそうでした。

ごめんごめん・・・・



そんな、飽きることなく何かを披露?してくれる亀ちゃんなんですが、

実はとても 聞き上手 でもあるんですよね。

私が話しかけるアレコレを、腕枕をしながら私を見上げて、

ただ じ~っとじ~っと。



だんだん返したくなくなってきたぞ。

亀ちゃんは聞き上手

危機一髪2016/06/29

たまには外の世界に出してあげようとリビングへ。

お、そこに興味が湧きましたか。

座敷へ向かって一直線。     段差も よっこらしょ。

段差もよいしょ



ガサゴソ ガサゴソ・・・・

ついに座敷に



はーい そこまで。


と、持ち上げた直後に ウンコさんをポトリ。

危機一髪でございました。




い~い湯~だ~な~
         口の周りの食べ汚しも、きれいに落ちていきます



ぬるま湯のお風呂に浸かって、しばしこのままの形でゆ~らゆら。

気持ちがいいのかな。

お風呂では、亀ちゃんも 手足を伸ばしてくつろぐようですね。




自由すぎる2016/06/17

声も発しないし匂いもない。

ヨチヨチ歩いてたかと思えば、止まって寝てる。 

そんな手がかからない亀ちゃんなんですが、

さっきから お家の中でガサゴソ音がするので覗いてみました。


こうなるとは思ってたよ・・・


やっぱりね。

穴を掘る習性があるから、こうなるとは思ってたよ亀ちゃん。

想定内 想定内。





それからまたしばらくして見に行くと・・・・


カスタマイズされた お家


もうすっかりカスタマイズされた りっぱなお家に!

動きはスローでも、お仕事はやるね~亀ちゃん。

(徐々にお家が崩れております・・・)




それから数時間後。




こ、これはーー


茶色のダンボール箱が動いてる! と 思ったら、

いつの間に敷き詰めた新聞紙の下に潜り込んだの~!?


自由すぎる亀





自由すぎるやろ 亀ちゃん・・・・。






また来た亀ちゃん2016/06/15

まさか また来るとは・・・。

度々人に預けられ、亀ちゃんもご苦労さん。



年末預かった時に作った 「トータスラン」、

つまり 「亀ちゃんハウス」 広くなりバージョンアップして復活です。

亀ちゃんのおうち復活



いつもと違うな~と トンネルをくぐりながら おうちの様子をうかがう亀ちゃん。

おうちの様子うかがい




静かに起きて静かに遊ぶ亀ちゃんなので、全然邪魔になりません。

そして反応してくれるのが、また可愛いし。  しかも ゆ~っくりと。


お母さんだよ、覚えてる?

また仕事中も気になって(遊びたくて)、何度も覗きにいくんだろうな~私。



置き土産2016/01/06

10日ばかり預かってた亀ちゃんが帰って行きました。

こんな置き土産を残して。

亀ちゃんの置き土産

ロシアリクガメは、穴を掘る習性があるんですね。

敷き詰めた新聞紙を、前足でガサガサやってるな~と思っていたら

いつの間にかこんな洞穴を作っていました。



そして、そこに入り込んでネンネ。

安心するのかな。

いつも 頭隠して尻隠さず の このポーズが、何とも愛らしくて・・・。

そして、そこに入って寝る・・・


名前を呼べば首を天にまっすぐ伸ばして私を見るし、

ボク、呼んだ?

私が動けば首を回してゆっくり追う亀ちゃん。

その亀ちゃんがいた穴は、今や空っぽ。





仕方ないな。

ちょっと遊んでみよ。

亀ちゃんロス



預かった時には恐る恐るだったのに、

まさか、孫でも帰って行ったかのような気分になるとは、ね。


亀ちゃんの歩く姿はハイハイする赤ちゃんと一緒、でした。



また来た亀ちゃん2015/12/28

急にまた、亀ちゃん(ロシアリクガメ)を、年明けまで預かることになりました。

今度は長い!

飼育の仕方もよくわからない私に、何という事でしょう。

「ほとんど寝てるから大丈夫」

「エサも今はあまり食べないし毎日あげなくても大丈夫」

って言われてもー。

よそ様の亀ちゃんを風邪ひかせたらどうしよう。 死なせたらどうしよう・・・。



狭いケージの中から、恨めしそうに私を見つめる亀ちゃん。

ずっとケージの中はイヤだよね。

「出してほしいの?」

取り急ぎ、その場しのぎのドッグランならぬ 「トータスラン」 をこしらえました。

脱出を図る亀ちゃん


ずっと遊んであげたいのは山々なんだけど、私も忙しいしね。ごめんね。

危ないとこに行かないように、ダンボール板や植木鉢で囲ったものの、

今 亀ちゃん、頭でダンボールを押して脱出を図っています。

ハイハイする赤ちゃんと一緒。



朝起きたら、ごそごそとケージの中で動き回る音がして、

盛んに「起きたよ」アピール。

これも、ベビーベッドでする赤ちゃんのサインと一緒。



ま~ 何とかなるか。

しばらく、亀ちゃんとの生活が続きます。